ヒョウモントカゲモドキが脱皮不全になった時の対処法!!

先日、こちらのブログでヒョウモントカゲモドキが脱皮不全にならないための対策を紹介しましたが、今回はなってしまった時の対処法を紹介していきます。

脱皮不全とは?

f:id:yuto18m:20190410222044j:image

まず脱皮不全とは、ヒョウモントカゲモドキは、脱皮を繰り返し成長していきます。

そんな脱皮を失敗して、脚先や鼻先などに皮が残ってしまうことを脱皮不全と言います。

脱皮不全になってしまうと、無理矢理皮を取ろうとして自分の脚を噛んだりして怪我をしたりしてしまうので、早めに対処する必要があります。


脱皮不全の対処法

脱皮不全は上の画像のような状態になります。

上の画像のような場所であれば、私達が手伝うことで対処できます。

まず脱皮不全になっていることがわかったら、ぬるま湯を用意して、レオパをその中に入れてあげます。そうしておくと皮がふやけてきて浮いてくるので、そこをピンセットや綿棒を使うと綺麗に取れます。

いっぺんに取り除こうとせず、少しずつレオパを傷つけないようにやっていきましょう。

鼻先などであればこのような方法で簡単に外すことが出来ますが、目の周りが脱皮不全になってしまった場合は、自分自身で取るのはかなり危険なので、動物病院に持って行って獣医さんに取り除いてもらうようにしましょう。


まとめ

いかがですか?

脱皮不全を放っておくと、怪我をしたりその部分が壊死したりしてしまうので、早めに対処する必要があります。

脱皮不全にならないのが1番ですが、もしなってしまっても無理矢理剥がそうとはせずにゆっくりと優しく対処していきましょう!!

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村


レオパードゲッコウランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です