レオパと飼育方法が同じヤモリ5選!

ヒョウモントカゲモドキは爬虫類の中でも飼育が容易で費用もそこまでかかりません。

今回は、そんなヒョウモントカゲモドキと似たような飼育方法で飼育出来るヤモリを紹介していきたいと思います!!

ヘルメットゲッコー

f:id:yuto18m:20190603184655j:image

画像を見てもらうと分かる通り、頭部がヘルメット状の形をしている事からその名前が付けられています。

レオパと同じく感想・高音の環境を好みますが、水切れにはかなり弱いです。

ただし、ヒョウモントカゲモドキは5000円〜1万円程度ですが、こちらのヘルメットゲッコーは10万円程度かかるので余裕が無い方には厳しいと思います。



ナメハダタマオヤモリ

f:id:yuto18m:20190603185511j:image

砂漠に生息する夜行性のヤモリです。

この目の可愛さが滅茶苦茶人気ですね(笑)

ただしこちらも値段は高く5万円〜10万円程度かかります。

ロボロフスキースキンクヤモリ

f:id:yuto18m:20190603185750j:image

こちらも見た目が可愛いのでかなり人気のヤモリとなっております!

夜行性で、穴を掘る習性があるので床材は砂を使用するようにしましょう。

こちらは5000円〜1万円程度で購入出来るのでオススメです!

ソメワケササクレヤモリ

f:id:yuto18m:20190603190046j:image

レオパと同じくとても丈夫なヤモリで価格も安いのでかなり人気のヤモリとなっています!!

繁殖力が高いので、繁殖をしたい方はつがいで飼育しましょう。

値段は5000円程度なので、ヒョウモントカゲモドキより安く購入出来ます!

ニシアフリカトカゲモドキ

f:id:yuto18m:20190603190331j:image

ヒョウモントカゲモドキと似ていますが、ヒョウモントカゲモドキよりずんぐりむっくりしていて、手足が短く可愛いですね。

値段も手頃で、安いものでは7000円程度で購入出来ます!

ただ、高いものは5万円程します。



まとめ

今回紹介したヤモリは全て、ヒョウモントカゲモドキと似たような飼育環境で飼育する事が出来ます。

ヒョウモントカゲモドキと若干違う点としては、ハンドリングをする事が難しい種類も存在します。

ただし、種類によってはヒョウモントカゲモドキより可愛い個体も存在するので、興味がある方は是非飼育してみましょう!

それでは今回は以上で終わります!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

にほんブログ村 その他ペットブログ レオパへ
にほんブログ村


レオパードゲッコウランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です