ベルツノガエルの生態や魅力!

ぽっちゃりしたフォルムと、食べる姿が可愛いのが人気で、両生類初心者にオススメのベルツノガエルの生態などを紹介していきたいと思います!

ベルツノガエルの飼育方法はコチラ↓

1.学名

f:id:yuto18m:20190826140529j:image

和名 ベルツノガエル 

英名 Argentine horned frog

学名 Ceratophrys ornata 

2. 分類

f:id:yuto18m:20190826140721j:image

 無尾目 Anura

 Ceratophryidae

 ツノガエル属 Ceratophrys

3. 生息地

f:id:yuto18m:20190826141020j:image

アルゼンチン ウルグアイ ブラジル

標高0-500m以下のパンパ地帯に生息しています。

※パンパ地帯…ラプラタ川流域に広がる草原地帯



4. 生態

f:id:yuto18m:20190826141303j:image

大きさ 寿命

体長 オス…10cm    メス…12.5cm

幼生の全長は6cm前後

野生下での寿命は5-8年程度

飼育下での寿命は10程度

特徴

体の色は緑色や緑褐色で、背側には赤色や黒色などの不規則な斑紋があり、腹側にはクリーム色のような色合いをしています。

頭部が大きく口も大きい。

食性

動物食で、野生下では、昆虫 節足動物 カエル 小型爬虫類などを捕食しています。

飼育下ではコオロギ デュピアを与えるのが一般的です。

あまり動き回らず、目の前に来た獲物を捕食します。

貪欲で、近くに来たものはすぐに噛みつこうとします。

繁殖

夏期の降雨期に1回で200-1000個の卵を産みます。

卵は2週間ほどで孵化し、オタマジャクシとなり、共食いもしながら急成長し、その後1ヶ月ほどで完全変態し、陸に上がってきます。

5. 魅力

f:id:yuto18m:20190826142522j:image

一番の魅力は、このぽっちゃりしたフォルムでしょう。滅茶苦茶癒されます(笑)

初心者にも飼育がしやすいのも人気の1つです!

目の前に来たものを食べるので、人工飼料への食いつきも良いので、昆虫が苦手な方にも飼育が楽な点も魅力の1つです。

ポイント

  1. 飼育が容易
  2. 寿命も5年以上と長い
  3. 見た目が可愛い

まとめ

今回は、両生類初心者にオススメのベルツノガエルの生態などを紹介させていただきました!

YouTubeで動画投稿してます!

是非ご視聴&チャンネル登録お願いします🤲

それでは今回は以上で終わります!!

最後までご覧いただきありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です