ヘルマンリクガメの生態や魅力!

ヘルマンリクガメは、リクガメの中でも小型の部類で、初心者の初めてのリクガメ飼育として人気の種類です!

今回はそんなヘルマンリクガメの生態や魅力を紹介していきたいと思います!

ヘルマンリクガメの飼育方法はコチラ↓

1. 学名

f:id:yuto18m:20190827200136j:image

和名 ヘルマンリクガメ

英名 Herman’s tortoise

学名 Eurotestudo hermanni

2. 分類

f:id:yuto18m:20190827200444j:image

 カメ目 

 リクガメ科 

 ヘルマンリクガメ属 

3. 生息地

f:id:yuto18m:20190827200850j:image

スペイン イタリア フランス南部などの地中海沿岸地域に広く分布しています。

比較的乾燥している森や草原に生息しています。

ヘルマンリクガメには生息地の違いでニシヘルマンリクガメとヒガシヘルマンリクガメの2種類がいます。

特徴

  1. ニシヘルマンリクガメ     黒色 小型 冬眠しない
  2. ヒガシヘルマンリクガメ 黄色 大型 冬眠する

このようになっております。



4. 生態

f:id:yuto18m:20190827201127j:image

大きさ 寿命

ニシヘルマンリクガメ… 20cm

ヒガシヘルマンリクガメ… 35cm

平均して20 最大32

特徴

昼行性で、夜は窪みや石の隙間、落ち葉の間で休んでいます。

太陽が出てくると日光浴をして体を温め、活動を始めます。

ヒガシヘルマンリクガメは気温が15度を下回ると冬眠をします。

気温が暖かくなる3月ごろに出てきて活動を再開します。

食性

草食性

野生下では草原に生えている草の葉を食べる

飼育下では旬の野菜を与えましょう

※飼育下での餌は詳しく飼育方法で紹介してます。

5. 魅力

f:id:yuto18m:20190827202856j:image

まず日本に似た気候に生息している事から、飼育が比較的簡単だと言うことです。

他のリクガメと比べると寒さに強いので、比較的安全です。

そして、人懐こい所も魅力の1つです。

個体によれば飼育して1ヶ月すれば飼い主にかなり反応するようです!

ポイント

  1. 飼育が容易
  2. 触れ合うのが好きな方にオススメ!
  3. 小型のため場所を取らない

まとめ

今回は、ヘルマンリクガメの生態や魅力を紹介させていただきました!!

YouTubeで動画投稿してます!

是非ご視聴&チャンネル登録お願いします🤲

それでは今回はここで終わります!

最後までご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です